物欲と散財と。



E233系・中央特快東京行

a0020966_0133539.jpg

>秋からの京浜東北線へのE233系投入に先だって中央快速線のE233系に乗車してみました。

乗ったのはモハE233-54。川重製でした。多分。乗ってみて気づいた事(主に209-0をベースにした視点です)を列挙。

・側ドア内張りの化粧板はテカテカ
・座席はE231-1000よりさらに柔らかい。クッション材を増やしたのかも
・荷棚がアルミになって板っぽいので頭上が暗い
・座席のポールがより大きなRを描いているので優しい感じに
・座席の下にヒーター復活
・天井のクーラー吹き出し口が連続的に加工されている。阪急7000系やJR西日本っぽい感じ
・内装のFRPの質感が向上?して色も薄いアイボリーに
・モハの走行音が静か。貫通扉設置と床の遮音材も変更しているかも。
・起動音はJR-W 321系や阪急9300系っぽい感じ。
・車内が静か


全体的に走行の質が209~E231に比較して大幅に上がってる感じ。特に力行時のモーター音は321系並に(よりも?)小さく抑えられていて,かなり居住性は改善されたんじゃないでしょうか。
乗り心地の向上に関しては一番はまともな台車に変えたのが効いてそうですが、それ以外にも細かいブラッシュアップがなされていて、乗っているといい車両だなという印象。
内装も,金属の露出している部分が減って,座席のモケットが暖色系になり,FRPの色がより白くなったので,車内の雰囲気が柔らかくなっていると感じました。内装の色関連に関しては中央線仕様のまま京浜東北線にも入れて欲しいですねぇ。


つか八王子に入線した瞬間に人身事故とか勘弁してください・・・
[PR]
by white_mute | 2007-07-29 00:13 | 携帯
<< Netvibes。 アイスミント >>


おはようからおやすみまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧