物欲と散財と。



<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


>また信号機トラブルで京浜東北線止まってる...

1ヶ月に2回も朝に止まるとか、ちゃんとメンテしてないんじゃないのかこれ?

車両やら信号機のトラブルとか人身事故とかによる電車の遅れ、運休って首都圏だと毎日聞く気がする。
コスト切り詰めて利益を求めた結果がこれですか...
[PR]
by white_mute | 2006-04-28 08:26 | 携帯

酒。

>軽く二日酔い。
薬を飲まないで寝ると最近はほぼ確実に次の日残るように...

そういえばここ2年ほど牛乳バリアーを使ってない。昔は飲む前には必ずバリアー張ってたから残らなかったのかなぁ?

それにしても昨日はビールをジョッキ3杯だけしか飲んでないのになぁ( ´・ω・)
[PR]
by white_mute | 2006-04-27 08:56 | 携帯

あれから1年。

>あの事故から1年が経ちました。思い浮かんだことをつらつらと。

結局、あれはヒューマンエラーで起きてしまったんだと思う。
人間が操る以上,事故が起きる可能性は0にはならないが、起きたエラーに対するリカバリシステムが確立していれば事故というシリアスな状況とはならずに,未然に防ぐ事はできるはず。
そういう意味で,きちんとATSシステムを配備して,二度と脱線を起こさないような鉄道システムを作り上げて欲しい。電車という交通手段のメリットは,「定刻」「安全」だと思う。

あと,技術的な疑問ですが,あの時電気制動は正常に働いていたのか,回生失効による空走はなかったのか。
特に宝塚線の運転密度と207系の回生ブレーキ回路の組み合わせで,しばしば回生失効が発生していたという運転士の発言もあったし,止まるべき動作を行ったが止まらない,では乗り物として失格だと思う。

正直、あの事故直後は、全く関係ない俺でもしばらくは電車に乗っていて漠然と恐怖感があった。それまで普通に寝れていたのが,目を閉じると「本当に脱線せずに目的地まで行けるのか」と心配になってた。今はまた寝れますが。
あの快速に乗っていた、被害を受けた方々がPTSDになってしまったのもなんとなくわかる気がする。

a0020966_020100.jpg

と思いつつ,実は関西圏よりもっと危険な首都圏の通勤電車に乗る毎日。
[PR]
by white_mute | 2006-04-26 00:06

幅広。

a0020966_8471619.jpg

>横浜に来て初めて、スカイブルーの209系500番台に乗りました。


京浜東北線用としては60編成(もう少し多いかも?)の209系が運用に就いていますが、幅広の500番台は3編成(うち1編成は応援)しかないのでレア率高め。

週始めから運がいい(´~`*)
[PR]
by white_mute | 2006-04-17 08:47 | 携帯

静電気。

>なんか横浜に引っ越してから、やたら静電気でバチッときます...

エスカレーターやらドアの取っ手やら色々バチッと。
京都にいた頃はまったくなかったのに...なんでやろ( ´・ω・)?
[PR]
by white_mute | 2006-04-10 15:28 | 携帯

一週間経って。

>少しだけ、この会社ってのが垣間見えた気がします。

まず、やっぱりどことなく逃げの経営に感じる。
リスキーな事を避けるといえば聞こえはいいが、どことなく変化を恐れてすぎている雰囲気があります。

半導体業界で経営的な革新が出来ないってのは未来は破滅しかないと思うんだけどなぁ。
従来の事象に囚われすぎて革新に対する意識が凄い気迫。


あと、自由すぎて責任感が感じられにくい雰囲気もあります。全てのノリが軽い。勤怠がいくらでもごまかせるとかはあり得なさすぎです。

全般的にオンタイムは「転職失敗」の気持ちですね。やりがいが感じられない。
これは前の職場と比べて、ひとりひとりの背負う責任感の感じ方が全然小さいです。
まぁ設計開発のやり方もあるんでしょうが....


前の会社を退職する時に冗談で「また戻ってきたらよろしくお願いします」とか言ってたのが、本当に戻りたい気持ちですね。

ただ、オフタイムになると人間関係がすごくフランクで、そういう意味では最高の職場でもあるんですよね......

結構飲み会もあるみたいだし。


「とりあえず」は職場で今やらなければならない、やりたい事があるので(評価環境の整備と、画像処理関係のツール作成)、最低これは結果出したいです。


それからの事はそれから考えよう。
[PR]
by white_mute | 2006-04-08 01:29 | 携帯

初日。

>今日は転職先の初日でした。

感想としては、まず「温い」なと感じたかな?

良い意味でも悪い意味でも、ほぼ個人の責任の元で仕事をしている。一番悪い言葉で言えばダラダラしすぎ。

完全フレックスなので何時に来て何時に帰ろうと、結果さえ出せばその人の自由。
ただ、その結果のレベルが低いのと、危機意識がないように感じました。

別に事業部が潰れても、会社のキーデバイスではないから他に行けばいい、みたいな雰囲気が少し感じられたかな。

前の職場では、全社的にもトップ3に入る位置づけだっただけに、会社としてのデバイスへの重みが軽すぎる感触。

まぁそうは言っても、自分が選んだ職場ですし、最低3年は経たないと職場を理解出来ないと大学でも言われ、前の職場でもその通りに3年勤務したので、最低3年は今の職場にお世話になるつもりです。

その後は知りませんが。また前の職場に戻るのもアリかなぁ。


といいつつ、職場の飲み会で終電ギリギリなデビュー(*´Д`)

しかし働いてるビルで普通に夜に居酒屋が開店するのが一番驚きでしたね(・_・;)
[PR]
by white_mute | 2006-04-04 00:10 | 携帯


おはようからおやすみまで
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧